FC2ブログ
2014. 08. 23  
竜飛崎に行くという今回のミッションを達成後、
日本で唯一階段国道を見学。
IMGP7730.jpg
IMGP7729.jpg
当然ここに来たからには・・・歌碑の前のボタンを押すと
「ごらんあれが竜飛岬北のはずれと・・・」
延々とリピート。
IMGP7735.jpg
IMGP7739.jpg
さて時刻は1時を回り、昨日の夜予約が取れた
秘湯の宿に向かって海岸線を南下。

すると小さな古ぼけた食堂を発見、
ちょうどおなかがすいていたので中に入ると
地元のお客さんと店のおばちゃん津軽弁で会話中。

正直、半分ぐらいしか理解できず、ここは日本?
という状態。
IMGP7745.jpg
マグロといえば大間が有名ですが、実は竜飛崎周辺も
同じマグロがとれるそうで・・・
IMGP7742.jpg
おなかを満たした後は一路青森市内へ、
時間を見ながら、下道で行くか一気に東北道で行くかを検討し、
せっかくだからと、奥入瀬、十和田湖経由で温泉宿へ。
IMGP7746.jpg
市内から国道103号で八甲田方面に、
意外とすぐに積雪で有名な酸ケ湯温泉に到着。
時間があれば、温泉に入りたいのですが今回はパス。
IMGP7750.jpg
ここからワインディングを楽しみながら奥入瀬渓流へ。
遊歩道もあり、たくさんの観光客が散策、
たぶん紅葉の時期はもっときれいかなと思いながら
バイクに乗ったまま、横目でチラチラ。
oirase.png
十和田湖に到着し、時計を見ると結構いい時間、
ここからは国道103号で東北道、十和田インターへ。

東北道に入ると、目指すは松尾八幡平インター。
インターを出ると今夜の宿から携帯に連絡が入り
「いまどこですか・・・」

宿の看板を見つけ、わき道に入ると舗装が途切れて砂利道に、
スーパースポーツに乗っていたら・・・VFR1200Xでよかったと思いながら
電話を頂いてから30分ぐらいで無事に秘湯の宿に到着。

フロントでお話ししていると、どうやら部屋では携帯がつながらないらしく、
ドコモとAUなら、このあたりに来ていただくとつながるということで、
今夜は、持ってきた文庫本とウイスキーと温泉三昧。
IMGP7751.jpg

二日目



スポンサーサイト



カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
早起き生活
早起き生活
Powered by 早起き生活
プロフィール

takigawatenntyou

Author:takigawatenntyou
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード