FC2ブログ
2019. 06. 19  
こんにちは、ライディングスクールとツーリングを 開催して、勝手にツーリングコンシェルジェと名乗っているタキガワホンダの店長・滝川です。

朝一お電話おいただいた方、リードを譲り受けたそうでパンク修理できますかと質問いただきました。はいできますよとお伝えしましたが、前のオーナーさんが釘が刺さっているのに気づいて抜いてしまったそうで、空気が完全に抜けているんですという事でした。

ご存知かもしれませんが、バイクのタイヤにはチューブレスタイヤとチューブタイヤの二種類があります。見分けとしてはカブやオフロード車のスポークホイールのものは自転車と同じでタイヤの中にチューブが入っているチューブタイヤ(一部違うものもありますが)その他のホイルになっているのがチューブレスタイヤです。

この二つのタイヤでパンクした時の対応が違います。まずタイヤに釘が刺さっているのを見つけた時にチューブレスタイヤは抜くと一気に空気が抜けますから抜かずにそのままできるだけ早くバイク屋さんへ、チューブタイヤはそのまま走行したり押したりすると中のチューブをいためるので抜いてバイク屋さんへとなります。
fc2blog_201906200648526ea.jpg
まずはご自身のバイクがチューブレスかチューブかを確認、わからなければご購入のバイク屋さんにお問い合わせくださいね。

そうそう朝の方は汗をかきかきリードを押してご来店いただきましたが、パンクしたバイクを押すのは大変です。バイクにお乗りの方には何か一つロードサービスにご加入されることをお勧めしています。たとえばJAF今はバイクも運んでくれますし、任意保険にご加入であればロードサービスがついていることが多いです。どちらもご加入でない方には、ロードサービスがついたクレジットカードなどもありますので、一度ご確認くださいね。



スポンサーサイト



カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
早起き生活
早起き生活
Powered by 早起き生活
プロフィール

takigawatenntyou

Author:takigawatenntyou
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード